アーキ工房のブログ

2017.10.28防蟻工事





こんにちは。アーキ工房 工事担当の江尻です。



先日、進行中の大阪市内の狭小地注文住宅S様邸にて防蟻工事をさせていただきました。



大阪市狭小住宅



防蟻工事は床下などの木部に注入吹付けし、薬を撒くことでシロアリの侵入を防ぐ事が目的です。



建物の(内周・外周)は1メートル程度まで薬品を散布しています。



またシロアリの被害は、玄関部での発生が圧倒的に多い為、玄関・ポーチ部まわりは特に充填しています。



上部から散布できない箇所の土台部は基礎(床下)に潜って散布しています。







シロアリの被害は早期発見が大事です。



被害が大きいとその分、修繕も大変なことになってしまいます。



築年数が浅くても、新築時の施工方法によっては発生する場合もありますので、

定期的な点検を信頼できる会社に依頼するようにしましょう。



大阪市狭小住宅

経験豊富なスタッフが、
皆様のお悩みにお答えします!

tel0120-466-296

tel0120-466-296

受付時間:9:00-18:00(水曜定休日)

担当者が直接お話しさせていただきますので、
細かなご相談が可能です。

ここすむここすむ

資料請求

お問い合わせ